保育園案内

ごあいさつ

このたび当法人6施設目となる保育園「ナーサリー糀谷」を開園いたしました。
「子どもが現在(いま)を最も良く生き、望ましい未来(あす)をつくり出す力の基礎を培う」という
大田区の保育方針の下、「ほめて伸ばす保育」「一人ひとりを大切にする保育」「可能性を引き出す保育」を実践し、
入園するすべての子どもが自己を十分に発揮し、遊びや生活を楽しめるように努めてまいります。
また、『目標に向かって頑張る力』『他の人とうまく関わる力』『感情をコントロールする力』を育成する
環境づくりに心がけてまいります。
保護者の皆様をはじめ地域の皆様方のご理解とご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げます。 園長 三浦 靖之

ふじ保育園について

保育目標
運営内容
保育時間 午前7時15分から午後6時15分
休園日 日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
定員 125名(1歳児から就学前の子ども)
職員 園長・主任保育士・保育士・看護師・栄養士・調理員・保育補助者・事務員・清掃員・園医(内科医、歯科医)

一時預かり

緊急一時保育
利用理由 大田区に住所を有する、心身ともに健康な児童で、次の事情により昼間保育する人がいない方。
(食事・その他特別な配慮を必要とする方は、ご利用できない場合があります)
1.父母またはその児童を保育している近親者の死亡、失踪、出産または疾病等のとき。
2.同居の家族の看護、葬儀または婚儀があるとき。
3.災害等で緊急を要するとき。
4. 裁判員等専任の呼び出しがあったとき、裁判員として裁判に係わるとき。
注意:就労、就学、休職の理由では利用できません。
利用できる年齢 満1歳から小学校就学前まで。
利用定員 1名。きょうだい等の場合は2名まで。
保育期間 利用開始日から翌月の月末までの間で、保育を必要とする期間。
出産の場合は4週間(産前1週間、産後3週間)で保育を必要とする期間になります。
緊急一時保育は一時的に保育をする制度です。長期間に対応する制度ではないため、
入院や療養が長期間になる場合は、緊急一時保育をご利用中に次の保育手段をお探しください。
また、年度内の同一理由での利用はできません。
保育時間 午前8時30分から午後5時の間で必要とする時間。延長保育はございません。
保育料 1日1,400円(昼食代含む)
月極め延長保育
利用要件 お仕事や通勤時間などにより、18時15分以降の保育が必要な場合
保育時間 月曜日~土曜日まで 午後6時15分から7時15分までの1時間延長と
午後6時15分から8時15分までの2時間延長
定員 22名(1歳児4名、2歳児5名、3~5歳児13名)
利用料及び利用申請 大田区の月極め延長保育料に準じます。(2時間延長保育料は、2倍額となります。)
利用者には、毎月『延長保育申請書』をお渡ししますので、前月の20日までにご提出ください。
「15日以下」と「16日以上」があります。
申請書は、事務室又はホームページからダウンロードできます。
スポット延長保育
利用要件 お仕事や通勤時間などにより、18時15分以降の保育が必要な場合
保育時間 月曜日~金曜日まで 午後6時15分から7時15分までの1時間延長
定員 1日7名(1歳児3名、2歳児3名、3~5歳児1名)
利用料及び利用申請 1時間400円、2時間800円
利用希望者には、『スポット延長保育利用申込書』をお渡しします。
前月の15~20日までにご提出ください。定員に空きのある場合のみ、当日の午後4時まで受付ます。
申請書は事務所にあります。土曜日のスポット延長保育はありません。

アクセス

ダウンロード

申請書のダウンロードはこちら